Categories
関連知識

「マスクをしない自由もある!」と言われても…。アメリカで起きているマスク論争とは?

https://news.yahoo.co.jp/articles/e099bf77a413d02dfc6b7b83b1304d179f309116

2020/8/8(土) 12:08配信 スーツウーマン

新型コロナウイルスによる、感染者数、死者数ともに最多のアメリカでは、現在も西部や南部での感染が拡大しています。 アメリカの西部や南部は特に、マスク着用に対する強い抵抗感がある人も多く、それとコロナの感染拡大とは無関係ではなさそうです。 アメリカでのマスク論争に関しては、政治的な要素やアメリカ人の性質も深く絡んでいるようです。

変化したニューヨーク

元々アメリカでは、日本のようなマスク文化はありません。筆者も長くアメリカに住んでいましたが、日本に帰省する度に年中白いマスクをしている人をたくさん見かけることにギョッとしていました。 以前はニューヨークでも、もちろんマスクをしている人は「何かヤバい病気なの?」という異様な目で見られるのが普通でした。 そんなニューヨークも今はマスク着用は義務化されており、今ではしていない人は批判的な目線で見られるそうです。 ニューヨーク在住のフリーランスアーティストのリンコさん(38歳 女性)にお話を伺いました。 「ニューヨークは今では9割の人がマスクしています。していない人はほとんど見かけません。義務化もされているので。 3月中旬に新型コロナウイルスの感染が、爆発的にニューヨークでも広がってから、マスクに対する意識はニューヨーカーの間では変わりました。 絶対マスクを着けなかった人達が、今はしっかり着用しています。 ニューヨーク州のクオモ知事の対策や市民に対するスピーチがしっかりしていた、というのも大きいと思います。 それでも5月頃にはまだ、マスクをしないで大声、近距離で話すアメリカ人を見かけることもあり『これじゃあ感染は止まらないよ~』と思っていましたが、徐々にマスクが浸透して今ではみんなしています」 PCR検査も拡大されて、以前の逼迫した状況から一転し、感染者数や死者数も抑えられているニューヨーク市。 的確な対策を迅速に行なえる行動力は、日本でも見習って欲しいですね。

地方ではリパブリカンはマスクをしない?

次にお話を伺ったのはマイアミ在住の会社員のリサさん(37歳 女性)。 「私のまわりでは、みんな嫌がらずにマスクを着用しています。 ですが、ちょっと郊外に行くと様子は違いますね。マスクをしていない人も地方では多いようです。 アメリカでは、地方は特にリパブリカン(トランプ派)が多くて、リパブリカンはマスクをしない傾向が強いみたいです。 トランプ大統領自身がコロナを軽視していて『弱い者がマスクなんかつけるんだ』みたいな態度でいることが、大きく影響していると思われます。最近はマスクしようぜ、と態度を改めていましたが……。 大統領選挙が近いこともあって、敏感になっている人達が増えているんでしょうね。トランプ支持者は未だに少なくありません」 国のトップの影響力は強いですよね。そんな人がマスクを着けずに軽視していたら、そんな態度を真似する支持者も出てくるのは納得です。

アメリカ人は自分で決められる権利が欲しい

アメリカでのマスク普及率は、この半年で格段に進んだ感もある。

アメリカのことは、アメリカ人に直接聞いてみるのが手っ取り早いと思い、さらに2人のアメリカ人にお話を伺いました。 まずは、カリフォルニア在住の会社員トムさん(30歳 男性)にお話を伺いました。 「やっぱり選挙が近いから、自粛よりも経済を優先するトランプに、支持者は合わせているっていうのはあると思います。 トランプはそもそも、コロナなんて大したことないから!って言ってますからね。トランプ派は、マスクをすることによって、彼を否定している感じになるのが嫌なんでしょうね。 だから地方では、リパブリカンはマスクしないぞ!みたいなことになっているんです」 マスクはコロナの感染拡大を防ぐためのものなのに、論点がもはや違うところに行っているのですね。 次に通訳者のカトリンさん(35歳)にお話を聞いてみました。 「アンチ・マスク派のアメリカ人は、個人の自由というのを履き違えているんだと思います。 元々アメリカ人は、個人で決断できる権利を大切にしています。だから、誰かに何かをやらされているのが、許せないという人達もいるんです。 『マスクはカッコ悪いからしたくない』『マスクは暑いからしたくない』『そもそもコロナとか存在しない』という、個々の考えや主張も尊重されるべき、みたいなところがあると思います。 だから、マスクを着用しなさいと強要されるのが、すごく嫌なんですね。それで『マスクをしない権利もある!』とか言ってる人もいるんでしょう」 個人の自由を尊重するアメリカ人の性質が、ちょっと悪い方に出てしまったという訳ですね。 日本と違い、マスク文化がなかったアメリカでは、マスクへの抵抗感は大きいようです。アメリカ全土にマスクが浸透するには、どのくらいかかるのでしょうか?まだまだ先は長そうです。