Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

高橋 泰(たかはし たい)

https://www.iuhw.ac.jp/daigakuin/staff/cat24/4841.html

国際医療福祉大学大学院

医学研究科 公衆衛生学専攻
所属キャンパス: 東京赤坂キャンパス

医学博士

略歴

金沢大学医学部卒、東大病院研修医、東京大学大学院医学系研究科修了(医学博士(医療情報))、米国スタンフォード大学,ハーバード大学に留学後、1997年より国際医療福祉大学教授。2018年4月より本学赤坂心理・医療福祉マネジメント学部長に就任、大学院医学研究科医療福祉管理学分野教授を兼任する
社会保障国民会議や日本創生会議などにおいて高齢者の急増、若年人口の減少に対応した医療・介護提供体制の整備の必要性を提言、地域医療構想などの先鞭をつける。
2016年9月より内閣未来投資会議・構造改革徹底推進会合医療福祉部門副会長。

研究指導テーマ

人口推移に応じた医療介護提携体制の整備、データを活用した病院経営管理、高齢者の機能衰退と状況に応じたケアの在り方

新型コロナに関し日本人の多くは暴露しても自然免疫で治ると主張

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

忽那賢志(くつなさとし)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%BD%E9%82%A3%E8%B3%A2%E5%BF%97

Wiki

忽那 賢志(くつな さとし、1978年12月7日[2] – )は、日本の医師国立国際医療研究センター感染症医として勤務。専門は、新興感染症再興感染症輸入感染症

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

西浦博(にしうらひろし)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B5%A6%E5%8D%9A

Wiki

西浦 博(にしうら ひろし、1977年 – )は、日本の医師医学者保健学者理論疫学医療管理学衛生学)。学位博士(保健学)広島大学2006年)。北海道大学大学院医学研究院教授

東京都立荏原病院内科感染症科臨床研修医を経て、エバーハルト・カール大学テュービンゲン医系計量生物学研究所研究員ユトレヒト大学博士研究員香港大学公衆衛生大学院助理教授東京大学大学院医学系研究科准教授などを歴任した。

8割おじさん

流行拡大を防ぐには人との接触を8割削減することが必要である、と3月の初めから提唱し[17]インターネット上で「8割おじさん」と名乗るようになった[18]。名付け親は押谷である[17]。科学雑誌『サイエンス』のウェブサイトに掲載されたニュース記事では、「80% uncle」と紹介された[19]

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

大崎 明子(おおさき あきこ)

敬称略

https://toyokeizai.net/list/author/%E5%A4%A7%E5%B4%8E_%E6%98%8E%E5%AD%90

東洋経済

東洋経済 解説部コラムニスト

早稲田大学政治経済学部卒。1985年東洋経済新報社入社。機械、精密機器業界などを担当後、関西支社でバブルのピークと崩壊に遇い不動産市場を取材。その後、『週刊東洋経済』編集部、『オール投資』編集部、証券・保険・銀行業界の担当を経て『金融ビジネス』編集長。一橋大学大学院国際企業戦略研究科(経営法務)修士。現在は、金融市場全般と地方銀行をウォッチする一方、マクロ経済を担当。

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

西村秀一(にしむら・ひでかず)

https://toyokeizai.net/articles/-/349635?page=2

東洋経済

国立病院機構仙台医療センター臨床研究部ウイルスセンター長・臨床検査科長兼ウイルス疾患研究室長。1984年山形大学医学部医学科卒。医学博士。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)客員研究員、国立感染症研究所ウイルス一部主任研究官などを経て、2000年より現職。専門は呼吸器系ウイルス感染症。『史上最悪のインフルエンザ―忘れられたパンデミック』(みすず書房)、『豚インフルエンザ事件と政策決断―1976起きなかった大流行』(時事通信出版局)、『インフルエンザ感染爆発―見えざる敵=ウイルスに挑む』(金の星社)などの訳書や論文多数

PCR検査をする目的はなんですか、と問いかけたい。

インフルエンザのように効く薬があってすぐに処方してくれるということなら、やる意味はあるでしょう。「陽性」という結果は役に立つことになる。そうではない現状ではやみくもな検査は意味がない。

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

國島 広之(くにしまひろゆき)

http://www.k-icnet.org/profile.html

聖マリアンナ医科大学
出身大学聖マリアンナ医科大学大学院(微生物学専攻)
出身地神奈川県
研究分野感染制御学
研究テーマ

MRSA、Clostridium difficileなど、多剤耐性菌の地域内伝播の解析とその対策の構築

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

岡田晴恵(おかだはるえ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%99%B4%E6%81%B5

Wiki

岡田 晴恵(おかだ はるえ、1963年 – )は、日本公衆衛生学者白鴎大学教育学部教授。専門は感染症学公衆衛生学児童文学[1]。学校で流行する感染症予防と対策を研究している。

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

宮沢 孝幸(みやざわたかゆき)

https://twitter.com/takavet1

ツイッター

京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 附属感染症モデル研究センター ウイルス共進化研究分野主宰 Research Map:http://researchmap.jp/read0165095 Facebook:http://facebook.com/miyazawa.taka?… ウイルスと宿主の共進化を主に研究。

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

藤井聡(ふじいさとし)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E8%81%A1

Wiki

藤井 聡(ふじい さとし、1968年10月15日 – )は、日本工学者社会工学)。学位博士(工学)京都大学1998年)。京都大学大学院工学研究科教授、京都大学レジリエンス実践ユニットユニット長国立大学法人京都大学理事補。

京都大学大学院工学研究科助教授東京工業大学大学院理工学研究科教授などを歴任した。

Categories
人々(新型コロナに関連して積極的に発言する方々)

尾身茂(おみしげる)

敬称略

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E8%BA%AB%E8%8C%82

Wiki

尾身 茂(おみ しげる、1949年(昭和24年)6月11日 – )は、日本医師医学者地域医療感染症国際保健)、厚生官僚国際公務員学位医学博士自治医科大学)。独立行政法人地域医療機能推進機構理事長(初代)、世界保健機関西太平洋地域事務局名誉事務局長、自治医科大学名誉教授新型インフルエンザ等対策閣僚会議新型インフルエンザ等対策有識者会議会長新型コロナウイルス感染症対策分科会長。

東京都立墨東病院伊豆諸島の診療所での勤務を経て、自治医科大学医学部助手となり、厚生省保険局医療課に勤めたのち、世界保健機関西太平洋地域事務局事務局長(第5代)、世界保健機関事務局長選挙候補者、自治医科大学地域医療学センター教授、世界保健機関執行理事、独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構理事長(第2代)、世界保健総会会長などを歴任した。

2019年の新型コロナウイルス感染症の流行にともない、新型コロナウイルス感染症対策本部の下に新設された新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の副座長を務めた。また、新型インフルエンザ等対策閣僚会議新型インフルエンザ等対策有識者会議においては会長を務め、基本的対処方針等諮問委員会の委員長も兼務していたことから[2]、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言の妥当性について新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき審議した